【おすすめ】マニラ空港ターミナル3のカプセルホテル「Wings」に泊まろう!予約できない場合も諦めないで。

こんにちは。

HANAKです。

セブパシフィック航空を使い、セントレアからマニラに到着したのが深夜0時すぎ。

1.深夜着のマニラ空港でどのように過ごすか。

当初はマニラのホテルに宿泊しようと考えていたのですが、マニラで深夜にタクシーに乗ることはかなり危険だという記事をたくさんみてしまい、怖くなっていました。

深夜はマニラ空港から出るのは危険、空港で一晩過ごした方が安全・・・。

LCCでセブ島まで行こうとすると、成田空港からは直行便がありますが、関西国際空港や中部国際空港(セントレア)からセブ島に行く場合、直行便はなくマニラ経由で向かうのが一般的です。

マニラで深夜タクシーに乗ることは危険と隣り合わせです。

そこで、今回はマニラ空港ターミナル3内にあるカプセルホテル「Wings」に宿泊することに決めました。

2.ピンチ!カプセルホテル「Wings」の予約ができない・・・

「Wings」の予約方法については日本人の方も多く紹介されていたのですが、「Wings」のサイトに入り、いろいろな方の説明の記事通り予約しようとしてもできません。

通常はこちらで↓予約が可能なようですが、ぼくはできませんでした。

満室なのかな…とも思いましたが、どの日付を予約してもエラーになってしまいます。

3.予約なしでもOKな場合も!

予約は諦め、いざマニラ空港に到着。無事荷物をピックアップして「Wings」に向かいました。

こうゆう場合、いつも満室で入れないというのが普段のぼくの運命なのですが、今回は幸運にも本日は空室があったので、カプセルホテルに泊まることができました。

4.宿泊してみての感想

カプセルホテルといっても日本みたいにベット同士が壁で仕切られているようなことはなく、簡易的なカーテンで仕切られているだけでした。

よって、隣の人のいびきは遮断されることなく、聞こえてきます。

また、ビシビシという音が聞こえると思ったら、マッサージを受けている人もいました。

そして、なりより寒い・・・クーラーがまるでここは冷凍庫のようなくらいキンキンにきいています。

日本からもってきたカーデガン、ゴアテックス素材のパーカーでも寒さがしのげず、ついにはダウンをスーツケースから引っ張りだしました。

賑わしく、ここは本当に南国フィリピンであることを疑うような寒さの1日目の夜でした。

部屋の内部はこんな感じでした↓

5.行き方

マニラのニノイ・アキノ国際空港、ターミナル3の4階にあります。

ニノイ・アキノ国際空港は、以前は世界最悪空港ランキングのワーストを獲得するなど、とても評判の悪い空港で有名という噂でした。

しかし、到着したとたん拍子抜けしちゃいました。ここは本当にマニラ?と疑うほどきれいな空港でした。

そこで、肝心のカプセルホテルへの行き方ですが、マニラ空港には両端にエスカレーターがあります。1階から行く場合は、バーガーキング付近のエスカレーターを使って4階を目指します。

ぼくが行った時には、このエスカレーターが止まっていて(深夜だからか)、歩いて登りました。

そして4階についたらマクドナルドが見えてきますので、ずっと奥へ奥へと向かっていくと、カプセルホテル「Wings」に到着します。

6.料金

ぼくが泊まったのは1000ペソで、7時間半使うことができるコースにしました。

時間は①午前0時~午前7時半、②午前8時~午後3時半、③午後4時から午後11時半のなかで最大7時間半という制度のようでしたが、ぼくは午前2時くらいに宿泊し、午前9時くらいにチェックアウトしましたが、特に追加料金は発生しませんでした。

食べ物はサンドイッチ、フレーク、クラッカーが食べ放題、2種類のジュース、コーヒー(色々種類がある。)、コーンスープ、水、お湯が飲放題でした。

7.番外編

カプセルホテルに泊まって、朝起きたらメガネがありませんでした。

1日目から、スリにあってしまったと思いすごくへこみました。

目も見えなくどうしようって・・・

海外旅行保険のことが頭によぎって、だれかに証明人になってもらわないとと思い、店員さんに声をかけたら、

横の部屋に落ちていたから拾って保管しておいたって言われました!

おれが寝ぼけてぶっとばしたんかい!

親切な店員さんに感謝です。

HANAK

最後までお読み頂きありがとうございました。

フォロー、いいねなどして頂けるとすごく嬉しいです。

また、ご意見・ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。