改造人間VSタコライス→負け→病院→スーパー→デブ→幸せ

こんにちは。

はなくそです。

  1. 前日夜から朝まで
  2. 改造人間VSタコライス
  3. 負け→病院
  4. スーパー→デブ→幸せ

1、前日夜から朝まで

寝ているとき何度も目が覚めました。

昨日作ったフランケンハンドが原因です。

参考 

https://hana-kuso.com/post-142/

スプーンがめっちゃ布団に引っかかるんですよ。

その度に痛くて目が覚めます。

痛みと戦いながらも何とか朝を迎え、

楽しみにしていたタコライス戦に取り掛かります。

前日に作ったタコライスを温め直し、

試合開始です。

2、改造人間VSタコライス

↑袋は破られたばかりなのでスプーンは清潔です!

↑まずは睨み合い。

↑死闘開始

突き刺そうとした瞬間、

親指の付け根に激痛が走りました。

この最強の槍でも、

レンジで温めすぎて固くなったチーズは貫くことができませんでした。

昨日からこの企画が続き、

痛いし、すでに少し飽きてきていたので、

左手で食べることに。

片手が使えないってこんなに大変なんですね。

根性があったら何でもできるって言う人いますけど、

利き手じゃない手で箸を使って米粒をつまむのは無理です笑

3、負け→病院

指はだんだん痛くなってきて、

応急処置のテープも痒くなってきました。

いつまでもこんなスプーンを引っ付けてられないので病院に行くことにしました。

ここでとんでもないミスを犯します。

フランケンハンドを外しちゃったんです。

ほんと後悔しています。

ちゃんと考えればこのまま病院に行べきなのに、

行く前に外してしまったのです。

付けていったら笑ってもらえたかもしれなかったのになぁ。

まぁ、先っちょにタコライスのトマトが付いてたから仕方ないですね。。。

病院到着。

すぐにレントゲンを撮ってもらいました。

背中も痛いのでついでに背中のレントゲンも撮ってもらいました。

先生はめちゃくちゃ優しくて、

脱臼についてすごく丁寧に説明してくれました。

でも触診?はかなり痛かったです。

脱臼したときよりも笑

背骨はめっちゃ変なカタチに曲がってて、

そのせいで一箇所に大きく負担がかかってしまっているとのことでした。

↑病院では立派な本物の小手にしてもらいました!

4、スーパー→デブ→幸せ

帰りにスーパーに寄り、

特に何も考えずにいつもと同じように買い物をしました。

今日に限って安売りが多く、

ケチなぼくは大量に買ってしまいました。

案の定、右手が使えないのでレジでモタモタ。

財布を出すのに時間がかかって、

お金を出すのに時間がかかって、

お釣りをしまうのにまた時間がかかって。

そうやっている内にレジのおばちゃんが

「手どうしたの?大丈夫?」

って聞いてくれました。

だからぼくは

「手ケガしとるのにケチやもんで50パーセント引きのようけ買ってしもたよ」

っていつも通り余計なことを言いました。

すると、

おばちゃんは笑いながらカゴと大量に買った物を袋詰めコーナーに持っていってくれて、

「入れてあげるからね。」

って言いながら詰めてくれました。

おばちゃんのおかげで、

ぼくがモタモタしてる時に

「チッ」

て舌打ちしたデブに対する嫌な気持ちも収まりました。

最初は

「デブ!トロくてすまんかったな!そんな急いで何するんや!」

って思っていたけど、

「デブ、モタモタしてごめんな。お前デブやではよ何か食いたいんやよな」

って思えました。

同じ出来事であっても、

幸せな人はその出来事を肯定的に捉えることができるのです。

↑底にトマトの段ボールが入ってます。これがもう一袋ありました。

色々ありましたが、

全部フィリピン語学学校の元チューターの先輩おかげです。

病院で3000円払いました。

手が痛くて何もできません。

夜も眠れません。

字も書けません。

洗い物も片手です。

シャワーは買い物袋をビニールテープで巻いて濡れないようにしてます。

洗濯物も溜まってます。

箸も持てないのでご飯は全部フォークです。

本当に相談に乗っていただきありがとうございました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ご意見頂けると嬉しいです。

また、 ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

はなくそ